>

計画の考え方を理解しよう

サプライズは控えよう

子どもをビックリさせるために、内緒で旅行の計画を考えている親が見られます。
ですが内緒にして、いざ旅行に行った時に子どもの期待と異なっていると、逆にガッカリさせてしまいます。
それでは、楽しい旅行の思い出を残すことはできないでしょう。
子どもと一緒に楽しい旅行の思い出を残すためには、計画を一緒に考えてください。

すると意見がすれ違うトラブルは避けられます。
子どもは自分で調べることが、できないかもしれません。
大人と、一緒に観光地を調べてください。
すると子供が興味を持つ観光地を、発見できます。
自然とたくさん触れ合える施設に興味を持っていたら、ぜひ連れて行ってください。
すると、新しい知識を養うことができるでしょう。

パニックにならないよう注意

いきなり見知らぬ土地へ連れて行くと、子どもがパニックを起こしてしまう危険性があります。
それを避けるためにも、内緒にして旅行に連れて行くのはおすすめできません。
環境が急激に変わると、パニックを起こす子どもが見られます。
普段が丈夫な子どもでも、そのような可能性があると覚えておきましょう。
うちの子は大丈夫だと、サプライズで旅行に連れて行くことは避けてください。

事前にこの観光地に行くと子どもに説明していれば、心の準備ができます。
パニックを急に起こしても、旅行先では病院に連れて行くことが難しいかもしれません。
親も慌てて、どんどん対応が遅れる原因になります。
事前にしっかりと、子どもと旅行先を話し合ってください。


この記事をシェアする